スタッフ紹介

鷹野 哲(たかの さとし)

語学 日本語、ベトナム語
略歴 1995年10月に渡越し、在越通算19年。
職歴
  • 語学学校(学生数数千人、副校長職)
  • 百貨店(衣食住・自営販売部門責任者)
  • 商社(ベトナム事務所副所長)
  • 精密部品メーカー(副社長)
  • 投資ファンド(ベトナム事務所所長)

と多岐に渡る業種における実務経験を通じ、学生や若手企業家から大手国営企業や優良民間企業社長まで、幅広いネットワークを持つ。 ベトナム人との業務遂行はベトナム語。

Tran Nhu Ai(チャン ニュー アイ)

学歴 Can Tho大学 環境学部卒
語学 ベトナム語、英語、日本語
略歴

南部メコンデルタ最大の都市Can Tho市のCan Tho大学教授推薦により、2006年にワールド・リンク・ジャパン ホーチミン事務所入社。
バックオフィス業務全般(会計、税務、翻訳など)を取り仕切るほか、メコンデルタ土壌調査サポートなど調査業務に従事。

Phan Thi Minh Diem(ファン ティ ミン ディエム)

学歴 Hong Bang 大学 環境学部卒
ホーチミン経済大学 金融・ファイナンス学部卒
語学 ベトナム語、英語
略歴
  • 2007年に日本アジア投資ホーチミン事務所入社。
  • バックオフィス業務全般を担当。

その後、同社のベトナム撤退を受け、2013年にワールド・リンク・ジャパン ホーチミン事務所入社。
引き続き、バックオフィス業務全般(税務・会計)を担当しながら、企業調査などの営業サポートに従事。

外部協力者

ベトナムでビジネスを展開する際には、ベトナム社会での幅広い"人的な"ネットワークが必要不可欠である。
日本企業の多くは自社のブランドやサービスに自信を持つあまり、通訳さえしっかりしていればあとはすべて自分でやれるという「自前主義」をとる。しかしアジア企業の多くはオーナー会社であり、日本と同様に「本音と建て前」の世界で生きている。ときには「自前主義」が必ずしも良いアプローチとは言えない場合がある。
ワールド・リンク・ジャパンは社員個人が持つ幅広いネットワークを大切にしてきた。その結果、社員個人が持つ過去20数年の公私にわたる人間関係の中から、数多くの協力者が集ってきている。その協力者のネットワークを通じて相手企業のオーナーや幹部の本当の思いを正確に把握することができる。
元大手銀行のベトナム駐在員、ハノイ大学留学経験者、元商社駐在員、元政府機関勤務者などの日本人はもとより、日本の商社や製造業、ベトナム政府関係機関などでの実務経験者、弁護士、会計士など、優秀なベトナム人の協力者が集結している。
ワールド・リンク・ジャパンは、案件の依頼内容に応じて最強のビジネス・プロデューサー集団を編成できる。

外部協力者

外部協力者活用例

(例)クライアント要望「ベトナムで革製品の委託加工ができないか?」

→ 社内スタッフによるロングリスト作成、外部協力者に意見を聞く。

→ 日本人スタッフによるベトナム企業訪問、ショートリスト作成。外部協力者に、「業界での評判など」調査依頼

→ クライアントへの候補企業紹介および業務提携交渉

→ 委託加工スタート後、必要に応じて、各分野の外部協力者を紹介

そのほかの依頼事項例

(例)クライアント要望「中小企業が進出を希望している省の投資環境およびその環境にあった成功の可能性の高い職種の提案をしてほしい」

→ 該当する省ですでに事業を行っている外部協力者と共同で調査し提案書作成

(例)クライアント要望「ベトナム国営企業の株式を購入したい。企業紹介と交渉支援をお願いしたい。

→ 該当する国営企業経営者と親しい外部協力者と共同で交渉を進める

(例)クライアント要望「ベトナムに製造工場を移転したい。原料調達と日本への輸出を考えて最も適した立地条件を持つ場所を探してほしい」

→ 外部協力者と共同で候補地の選定と用地買収の交渉にあたる。

(例)クライアント要望「自社の製品をベトナムで販売したい。代理店を探してほしい」

→ 流通業を経営する外部協力者にベトナムにおける当該商品ニーズを調査してもらう。

→ 外部協力者から候補企業の紹介を受ける。